レシピ 料理

何もこだわらない、ただの「たこ焼き」?

 

こんにちは

今回は何もこだわらない、ただのたこ焼き?を作りました。

 

 

材料の分量

材料 分量
生地の材料
小麦粉:出汁 1:4
タマゴの数 出汁300ml毎に1個
醤油、みりん 出汁300ml毎に小さじ2
たこ焼きの具
キャベツなどのその他具材 好きなだけ

 

たこ焼きに入れる具は自由です。

好きなだけいれてOK!私はネギが好きなので、ネギ多めで作っています。

 

何もこだわらない、ただの「たこ焼き」?

タイトルに「?」を付けた理由は、具がたこじゃないからです。

あんまりタコ好きじゃないんですよねぇ・・・。

ウインナーやチーズなど変わり種の方が、私は大好きですね!

 

だまになりやすいので、出汁は少しずつ

 

生地を作る際に、出汁を一気に入れてしまうと、だまになりやすいので、少しずつ加えていきましょう。

最悪だまになっても、ざるなどで濾せばOKです。

 

 

1晩寝かせなくてもOK

 

1晩寝かせると滑らかになり、よりおいしくたこ焼きの生地を焼くことができます。

とはいいつつ、1日寝かせなくても、十分美味しいので、時間があるときだけ、寝かせるとよいでしょう。

 

たこ焼きの具材は自由

 

今回はウインナーを使いましたが、もちろんたこでもOKです。

チーズや、キムチ、明太子などいれてもおいしくできます。

 

油敷きは100円均一でも売ってるよ

 

この動画内で使っているものも、100円均一で買いました。

無い場合は、ティッシュや、キッチンペーパーに油を染み込ませてもよいです。

ちなみに、たこ焼き串も100円均一で売っているので合わせて買っておきましょう。

無ければ、竹串でOKです。

 

生地はプレートのふちまで入れましょう。

 

たこ焼きプレートのくぼみにだけ生地を流し込むと、小さいたこ焼きになります。

生地はプレートのふちギリギリまで入れておきましょう。くぼみからはみ出た生地は、丸める際に、くぼみの中へ入れていきましょう。

 

生地は一気に丸めない

 

一気に丸めようとすると、生地が崩れやすくなります。少しずつ丸めていくことで、失敗は減っていきます。

ある程度火が通れば、そうそう崩れることは無くなるので、1回目の返しが成功に直結するといっても過言ではないです。

 

最後に

紅ショウガや、カツオなどを使用していないため、賛否両論はあるかと思いますが、私はこのたこ焼きで定着しました。

 

皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

-レシピ, 料理
-,

Copyright© K's bicook blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.