レシピ 料理 未分類

何もこだわらない、ただの「ホットケーキ」Ver.ハロウィン

こんにちは

今回は何もこだわらない、ただの「ホットケーキ」を作りました。

 

材料の分量

材料 分量
生地の材料(ホットケーキミックスで代用可)
小麦粉 100 g
ベーキングパウダー(または重曹) 3 g
タマゴ 1 個
牛乳(または水) 100 cc
バニラエッセンス 数滴
砂糖 小さじ 1~2
お好みで、ハチミツやホイップクリーム

 

焼き方が変わっただけで、いたって普通のホットケーキなので、誰でも簡単に作ることができます。

絵はデフォルメされたものを選ぶと描きやすいです。

 

何もこだわらない、ただの「ホットケーキ」Ver.ハロウィン

絵は何回も描きなおせるので、初心者でも簡単に焼くことができます。

材料もこだわりのない普通のホットケーキなので気軽に挑戦してみてください。

 

白身をメレンゲにするとよりふわふわに

 

タマゴはそのまま入れてもおいしく出来上がりますが、白身を分けてメレンゲにすることで、よりふわふわのホットケーキができます。

メレンゲで作る場合は、切るように混ぜて泡をつぶさないようにしましょう

 

バニラビーンズは風味付け

 

バニラエッセンスは風味付けなので入れなくてもおいしくいただけます。

バニラ風味になることで、より食欲をそそりますので、あれば入れましょう。

 

薄力粉はふるいにかけるとだまになりにくい

 

薄力粉はだまになりやすいので、ふるいにかけることをお勧めします。

器具が無い場合はふるいにかけなくても、複数回に分けて薄力粉を入れることで綺麗に混ざります。

 

注意ポイント

混ぜすぎてさらさらの生地になると、ふんわり仕上がりにくいので、空気を混ぜるように大きく混ぜましょう。(動画では混ぜすぎています。)

 

生地で絵を描く際は、冷たいフライパンに

 

動画内では絵を描く映像が無かったですが、火をかける前のフライパンに描いていきましょう

絵がかけたら、絵だけ中火で火を通していきます。

色づいてきたら、生地を上から流します。

 

ポイント

・竹串、つまようじ等、先がとがったもので細かい部分を描きましょう。

・絵に火を通すときは、少しやりすぎかな?ぐらいがちょうどよいです。

 

生地の表面から泡が出てきたら裏返す合図

 

生地を流し込んだら、火は弱火にします。

時間が経つと、表面から泡が出てくるので、生地を返す合図です。

恐れず一気にひっくり返しましょう。

 

ポイント

・生地を流し込んでからは弱火

・泡が出てきたらひっくり返す

 

文字を入れる時は注意

文字を書くときは、左右が反転するので注意が必要です。

紙に文字を書いて裏から透かして見れば、簡単に文字がかけます。

 

ポイント

絵柄は反転する

 

最後に

材料は普通のホットケーキなので、簡単に作れます。

ハロウィンを彩る一つの要素として作ってみてはいかがでしょうか。

 

-レシピ, 料理, 未分類
-,

Copyright© K's bicook blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.