レシピ 料理

何もこだわらない、ただの「カレーライス」

 

こんにちは

今回は何もこだわらない、ただのカレーを作りました。

 

 

材料の分量

材料 分量
カレー(6人前)
 玉ねぎ 1個+1 / 2 個
 人参 2本
 りんご 1個
 その他好きな具材 好きなだけ
 水 箱に載ってる分量よりほんの少し少な目
 カレールー(辛口がおすすめ) 箱に乗ってる分量(今回は1/2箱)
 砂糖 ひとつまみ
 ご飯 好きなだけ

 

私の場合は、カレーの肉とじゃがいもが得意ではないので、入れていませんが、もちろん入れても問題ないです。

リンゴと玉ねぎは水分が良く出るので、多めに入れる時は、水を少なくしてください。

 

何もこだわらない、ただの「カレーライス」

ただのカレーですから、何も難しいことはしていません。

家庭で出されているカレーと変わらないです。

カレールーも市販のものなので、簡単かつ安くおいしいカレーができます。

 

具材ごろごろが好きな時は、フープロはいりません。

 

私はごろごろ具材のカレーが得意ではないので、毎回細かくしています。

玉ねぎは細かくした方が甘みが出ておいしいと思います。

具材にタンドリーチキンを入れてもおいしいです。

何もこだわらない、ただの「タンドリーチキン」

  こんにちは 今回は何もこだわらない、ただのタンドリーチキンを作りました。   Contents1 材料の分量2 何もこだわらない、ただの「タンドリーチキン」?2.1 漬け込み時 ...

続きを見る

 

具材を細かくしても炒めます

 

玉ねぎは火を通すことで甘みが増していくので、必ず火を通しましょう。

火を通していくと、玉ねぎとリンゴから水分が出てきます。

入れた量に応じて水を少しずつ減らしましょう。

 

カレールーは包丁で細かく

 

この作業はやらなくてもいいですが、カレールーがダマになるのが嫌な方はやったほうが良いです。

細かくすることで、早めに溶けやすく、ダマにもなりません。

フレークタイプを使えば確実ですね!

 

最後にひとつまみの砂糖

 

これは入れなくても良いですが、個人的には一つまみの砂糖を入れます。

気のせいだと思いますが、深みが増す感じがします。

カレールーが甘口時は入れない方が良いでしょう。

 

代わりにケチャップや、ソースを入れてみてもおいしいと思います。

 

最後に

カレーは奥が深く、家庭に応じて作り方が違うと思います。

私は具材を細かくした若干甘めのカレーが自分には合っていました。

 

注意ポイント

冬のリンゴは甘みが増すので、砂糖は入れないほうが良いと思います。

 

皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

-レシピ, 料理
-,

Copyright© K's bicook blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.