バイクパーツ

【ヨシムラ】ブレーキレバーガードの受注を開始!2019年9月上旬発売予定【新商品】

 

こんにちは

ヨシムラジャパンは、2019年9月上旬に新商品「ブレーキレバーガード」を発売することを発表しました。

 

以下、ヨシムラジャパン公式Twitter本文

 

予約はこちらから

 

「ブレーキレバーガード」とは?

レースの際に、他車との接触等でブレーキの誤作動を防ぐためのパーツです。

二輪ロードレースの最高峰である「MotoGP」でも2012年から装着が義務付けられているパーツです。

 

【ヨシムラ】新商品ブレーキレバーガードの特徴

ブレーキポジションに合わせて調節可能

・バーエンドからの距離が短い場合

 

・バーエンドからの距離が長い場合

 

強度を保ちつつ、軽量

アルミと樹脂のハイブリット構造にすることで、強度の確保と軽量化を両立

 

スタイリッシュな「ヨシムラ」ロゴ

 

アルミ部分にはレーザー加工で「ヨシムラ」のロゴが刻印されています。

先端の樹脂部分にもロゴが刻印されています。

 

破損時にパーツ交換が可能

破損した時に、破損したパーツのみを交換できるようです。

「壊れたのは一部分だけなのに、全部買いなおす・・・」なんてことは無くなりそうで、うれしいですね。

 

レースを走らないライダーに必要?

公道のみを走る一般ライダーだとしても、装着した方がより安全になるでしょう。

というのも、バイクの特性上、狭い道でも通れる利点がありますが、狭い道に限って、側道の樹木が道路に伸びていたりします。

 

例えば、側道から伸びている枝などが、ブレーキレバーに接触して、急ブレーキがかかり、転倒してしまうなんてことも考えられます。

 

ブレーキレバーガードを装着することで、街路樹から伸びている枝との不意な接触にも対応できます。

 

 

デザインもスタイリッシュ

 

レースでも装着が義務付けられているので、レーサー使用のバイクに非常にマッチしたデザインとなっています。

SS乗りの方はよりレーシーな見た目になるかと思います。

 

最後に

ヨシムラの新商品ブレーキレバーガードは、2019年9月上旬発売予定です。

取り付け確認済み車両の情報等は、ヨシムラ公式HPにてご確認ください。

 

デザイン性・機能性に優れたパーツで、ライダーの方々は装着してみてはいかがでしょうか。

 

2019年7月26日(金) – 2019年7月28日(日)にかけて、鈴鹿8耐が開催されます。

今回紹介したヨシムラも参戦するので、観戦してみてください。

 

-バイクパーツ
-,

Copyright© K's bicook blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.