ゲーム スマブラSP

【スマブラSP】EVO最終日、TOP8の試合経過まとめ

 

AM11:00から始まったスマブラSP決勝トーナメント

リアルタイムで試合結果を更新していきます。

 

ウィナーズセミファイナル

WIN

⇒WinnersFinalへ

Solary | Glutonny LOSE

⇒Losers側へ

Raito
WIN

⇒WinnersFinalへ

TSM | Tweek LOSE

⇒Losers側へ

eUnited | Samsora

 

Raito(ダックハント)VS  Glutonny(ワリオ)

1本目:ライト選手は、相手に終始リードを取られるも、ラストストックで安定感を見せ勝利

2本目:ワリオのおならをくらってしまい、リードを取られ、そのままGlutonny選手の勝利。

3本目:2本目同様、おならをくらってしまい、終始不利状況に、ライト選手の敗北でGlutonny選手がWinnersFinalへ

 

Tweek(ポケモントレーナー)VS Samsora(ピーチ)

1本目:Tweek選手のゼニガメ、フシギソウが安定してダメージを稼いでいき、2ストックを残しTweek選手の勝利

2本目:1本目同様、ゼニガメ、フシギソウで1ストック目を取ると、リザードンでも完璧な間合い管理で相手を圧倒し、2ストックを残し危なげなく勝利。

 

 

ルーザーズ Round1

LOSE⇒7位タイ Rogue | Light WIN   ProtoBanham
LOSE⇒7位タイ GW | Zackray WIN Echo Fox | MVG | MkLeo

 

Light(フォックス) VS ProtoBanham(ルキナ)

1本目:プロトバナム選手が、1ストック目で完璧な復帰阻止を決め、安定して1本目勝利

2本目:Light選手が対応を見せるも、崖際の攻防でプロトバナム選手が圧倒。プロトバナム選手の勝利

 

MkLeo(ジョーカー) VS Zackray(ウルフ)

1本目:Mkleo選手がウルフの攻撃をいなし、終始リードを保つ。復帰阻止も完璧なカウンターを見せMkleo選手勝利

2本目:ザクレイ選手がジョーカー相手にくらいつくも、Mkleo選手が圧倒的な安定化を見せ、快勝

 

ルーザーズクォータファイナル

WIN eUnited | Samsora Lose⇒5位タイ   ProtoBanham
Lose⇒5位タイ   Raito WIN Echo Fox | MVG | MkLeo

 

Samsora(ピーチ)VS ProtoBanham(ルキナ)

1本目:ストック差は付かないものの、プロトバナム選手が終始リードを保ち接戦で勝利

2本目:接戦となるが、プロトバナム選手が初めてリードを渡すと、Samsora選手が対応力を見せ勝利

3本目:本数を重ねるごとに、プロトバナム選手が崖際の攻防で対応され、リードを渡し、samsora選手が勝利

 

MkLeo(ジョーカー) VS ライト(ダックハント)

1本目:両者リードを取り合う接戦だったが、崖下での攻防で強さを見せたMkleo選手が勝利

2本目:完璧な対応を見せたMkleo選手が1ストックで相手の2ストックを先取し、リードを保ちつつ、勝利。

 

ウィナーズファイナル

LOSE⇒LosersFinalへ Solary | Glutonny WIN⇒GrandFinalへ TSM | Tweek

 

Tweek(ポケモントレーナー)VS Glutonny(ワリオ)

1本目:状況に応じたポケモンチェンジで圧倒したTweek選手が危なげなく勝利

2本目:Glutonny選手が対応力を見せ、ストックでリードする。しかしTweek選手のリザードンで逆転を許しTweek選手勝利。

3本目:Glutonny選手が終始リードを保つも、Tweek選手の猛追で接戦へ。ワリオのおならを決めてGlutonny選手が勝利。

4本目:驚異的な修正力を見せ、序盤からリードを獲得するGlutonny選手。そのリードを保ちGlutonny選手が勝利。

5本目:2-2で最終戦までもつれたが、Tweek選手が追い上げを見せ序盤からリードする。終盤まで接戦を繰り広げるが、Tweek選手の崖際の攻防が刺さり、勝利する。

 

ルーザーズセミファイナル

LOSE⇒4位  eUnited | Samsora WIN Echo Fox | MVG | MkLeo

 

Samsora(ピーチ)VS MkLeo(ジョーカー)

1本目:Mkleo選手が、持ち前の復帰阻止能力を遺憾なく発揮し、危なげなく1本目を先取

2本目:1本目のお返しと言わんばかりに、序盤崖際で強さを見せるSamsora選手ですが、終盤Mkleo選手に猛追され勝利を空け渡す。

 

ルーザーズファイナル

LOSE ⇒ 3位 Solary | Glutonny WIN ⇒ GrandFinalへ Echo Fox | MVG | MkLeo

 

Glutonny(ワリオ)VS MkLeo(ジョーカー)

1本目:Mkleo選手は致命傷となる攻撃は避け、終始リードを奪いそのまま勝利。

2本目:Mkleo選手はワリオをまったく寄せ付けず、2ストック残しで圧勝。

3本目:逆転をしたいGlutonny選手ですが、Mkleo選手の巧みな間合い管理で勝利を逃す。

 

 

グランドファイナル

 

LOSE⇒2位  TSM | Tweek WIN⇒優勝 Echo Fox | MVG | MkLeo

 

Tweek(ポケモントレーナー)VS MkLeo(ジョーカー)

1本目:決勝戦にふさわしく、シーソーゲームとなるが、Tweek選手が1本目をもぎ取る。

2本目:Tweek選手が波に乗ったのか、Mkleo選手の少しの隙をつきスマッシュを叩き込む。その勢いのまま2本目も勝ち取る。

3本目:Tweek選手の勢いを断ち切るかのように、終始リードを保ち危なげなく勝利を勝ち取る。

4本目:Tweek選手が序盤2ストック有利を奪うも、Mkleo選手の猛追で両者1ストックになる。猛追の勢いのまま、Mkleo選手が勝利し2-2に持ち込む。

5本目:4本目とは逆でMkleo選手が2ストック有利を奪う。崖外でのポケモンチェンジの隙をすべて刈り取り、Mkleo選手が勝利し、リセットに。

6本目:リセットの勢いのまま、Mkleo選手がストックでリードを保ち、Tweek選手の猛追を許さない。そのまま勝利を勝ち取る。

7本目:Mkleio選手の勢いは全く衰えず、常にリードを保つ。安定して勝利を勝ち取る。優勝に王手をかける。

8本目:Tweek選手は優勝を勝ち取るため序盤、猛攻を見せ、ストックリードを勝ち取る。しかしMkleo選手の勢いは止められず、Mkleo選手の3タテで優勝を決めた。

 

-ゲーム, スマブラSP
-,

Copyright© K's bicook blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.