メンテナンス

【2りんかん車検】2りんかんでバイク車検を受けてきた感想と安く済ませるコツ【CBR600RR】

 

CBR600RRに乗り換えて初めての車検の時期がやってきました。

 

バイク車検にはいろいろ選択肢があり、自分で陸運局に持ち込む、ディーラーに頼む、バイク用品店で頼むなど様々な方法があります。

 

今回はよく利用している2りんかんでバイク車検を頼むことにしました。

利用した際に感じたことをまとめていきます。

 

車検で必要なもの

バイク車検を受けるにあたって用意するものが以下の通りです。

必要なもの

・車検証

・自賠責保険証明書

・自動車税納税証明書

・印鑑

 

自動車納税証明書は毎年5月ごろに届き、コンビニや銀行などで納税していると思います。

この証明書は小さいがゆえに、無くしやすいので注意が必要です。

 

車検の年でなくても、一応取っておくことをお勧めします。

私は車検証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書を100円均一で買った入れ物に入れて保管しています。

 

レシートと一緒に捨ててしまいがちですが、再発行は可能です。

各市町村のHPに申請用紙があるので、必要事項を記入して申請することで、郵送でも再発行できます。

ただし、再発行に一週間程度かかるそうなので、余裕をもって確認することが必要です。

 

2日前に電話で予約でもOKでした(もっと早ければ割引あり)

 

私は都合が合わず、車検切れの4日前に車検を持っていくことになりました。

車検を受ける2日前に、2りんかんの電話予約をしましたが、特に嫌がられることも無く、快く車検を受け入れてもらえました。

(台風が近かった時で、電話の際に心配もしてくれました。)

 

早く予約することでより安く車検

2りんかんでは、早く予約すれば割引が適用されます。

ポイント

・1か月前予約⇒1,000円引き

・2か月前予約⇒2,000円引き

・3か月前予約⇒3,000円引き

 

2りんかんで車検を考えている人は、できるだけ早く予約しておきましょう。

 

時期によってキャンペーンあり

私が車検しに行ったのが8月で、その時のキャンペーンはマイクロファイバーが貰えるキャンペーンを実施していました。

月によっては割引のキャンペーンもあるみたいなので、細かくチェックしておくことをお勧めします。

 

その他にもキャンペーンが存在するので、詳しくはこちらを参照してみてください。

 

車検は3種類のコースが存在

 

2りんかんには3種類の車検コースが存在します。

・基本車検

・しっかり車検

・しっかり&安心車検

 

今回は、一番安価な基本車検を受けました。

 

基本車検は、法定点検62項目を確認したうえで、車検を通してくれます。

しっかり車検では、法定点検項目以外にも、ブレーキパッドの確認など、追加で点検をしてくれます。

しっかり$安心車検では追加項目を点検したうえで、ロードサービス1年間や、点検12か月などのサービスが付いてきます。

 

自分でバイクをカスタムする方や、メンテナンスする方であれば、基本車検で問題ないと思います。

自分ではあまりいじらない方は、しっかり車検などの、手厚いサービスを利用した方が良いでしょう。

 

車検前に傷確認用の写真撮影

車検当日は店舗にバイクを持っていき、手続きをしました。

車検に入る前に、車検コースの説明を受けて同意してから車両を預けます。

 

最初に、バイクの現状を写真撮影し、新たについた傷などがあった場合に対して対策を行っています。

写真撮影の際に、気になる傷などは口頭で確認しながら写真を撮っていきます。

 

車検後にトラブルにならないための対策を取っていて、安心できます。

余裕を見て1時間弱(実際は30分程度)で預け終わるので、時間はかかりません。

 

ブレーキフルードの交換

ブレーキフルードとは、ブレーキペダルやレバーを操作を伝えるために必要になる油のことです。

ブレーキを使用していくと、どんどん茶色になってきます

ブレーキフルードが空気中の水分と結合し、色が変化する性質があり茶色になっていきます。放置するとブレーキフルードの沸点が下がり、ブレーキ性能が悪くなります

沸点が下がると、ブレーキをかけたときに摩擦熱によって沸騰しやすくなり、ブレーキを握ってもブレーキがかからなくなります。

 

命にもかかわるので、2年の車検の時に交換するのがほとんどだと思います。

車検が無いバイクに乗っている方も、定期的に点検しましょう。

 

ちなみに、ブレーキフルードの交換費用は、車検費とは別に払う必要があります。

工賃含め2000円弱だったと思うので、ついでに交換してもらいましょう。

 

予約で代車も用意されている。

車検予約の際に、合わせて代車の予約もしておくことをお勧めします。

お盆など、人が多くなる時期では予約が埋まりやすいので、早めに予約しておきましょう。

 

私は、代車は利用しなかったですが、ヘルメットやグローブは預かってもらえました

受け取りの際に手荷物が多くならないように配慮してくれています。

 

受け取りは預けてから2日後で、安く済ませるコツは事前準備!

 

私の場合は預けた日を含めて2日後に車検終了の電話をもらいました。

もっとかかると思っていましたが、案外早く受け取り出来ました。

 

長期休暇に合わせて持って行ったので、休暇中に受け取りまでできてよかったです。

注意ポイント

私が受けたときの場合なので、店舗によってはより時間がかかる場合があります。

 

受け取りの際に、車検代とブレーキフルード交換費を含めて、5万円弱を支払いました。

より早く予約することで、もっと値段を下げられるので、事前準備が安く済ませる最も重要なコツです。

 

最後に

2りんかんで安く済ませるには以下のポイントがあります。

ポイント

・3か月前に予約して3,000円OFF

・期間限定キャンペーンで割引

・その他条件(新車や2りんかんで前回車検を受けている)でさらに割引

 

もちろん、自分で陸運局に持って行けば、もっと安く済ませることができますが、自分で調整する必要があります。

より安全に、手間をかけずに車検を済ませたいのであれば、プロに任せてしまうのが良いでしょう。

 

自身のスケジュール、技術と相談して決めましょう。

 

-メンテナンス
-,

Copyright© K's bicook blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.